コンセプト

 

にじのかけらでは「おともだちのおうちに遊びにきたように」をコンセプトの1つとさせて頂いております。

学校帰り、ご家族と一緒にお友達のおうちへ行った際に、おうちと外は違うという事を意識しながら行動する為には社会性、モラル、気遣い、様々な事が求められます。

それは社会に出ても同じです。

自分と他人。家族と他人。自分ではない誰かの事を思いやったり考えての行動というのは大人になっても常に求められる大事な要素です。 

にじのかけらでは、そんな日常にある事を何気なくできるよう指導員一同、心がけております。

学習習慣を身につける

勉強を含め、やるべき事をやるべき時に行う。

または期日が決められているものに取り組む。という事は大人になっても避けて通りたいものです。

でも「昨日よりできた」「この前より理解できる」「分かるようになった」などの達成感を積み上げる事による自己肯定、他者からの承認を繰り返す事により、お子様に「やらなければならない」から「やれる事が楽しい」と感じていただけるよう、小学生(中高生)のお子様には日々の宿題やペーパーワーク等を、学習室にて取り組んで頂いております。

 

日によっては学習指導支援経験者、学習塾講師経験者、現役教諭などが指導に入らせて頂いております。

上記の者が不在の場合は児童指導員が入らせて頂いております。

学習習慣を身につける事を目的としており、学習塾のような学習指導はしておりません。

知育

にじのかけらではお子様の好きな遊びや特性から出来ることを増やし、深めていくよう知育を用いた指導をさせて頂いております。